悲しいほどお天気  The Gallery in My Heart

 

オリジナル発売日:1979.12.1

発売中のCDTOCT-10641 [EXPRESS/TOSHIBA EMI]

 

【収録曲】

 

1.

ジャコビニ彗星の日

The Story of Giacobini's Comet

 

 

6.

悲しいほどお天気
The Gallery in My Heart

 

2.

影になって
Were All Free

 

 

7.

気ままな朝帰り
As I'm Alone

 

3.

緑の街に舞い降りて
Ode of Morioka

 

 

8.

水平線にグレナディン
Horizon & Grenadine

 

4.

DESTINY          ......t

 

 

9.

78

 

5.

丘の上の光
Silhouettes

 

 

10.

さまよいの果て波は寄せる
The Ocean and I

 

 

a…オリジナルアルバム未収録、s…シングルカットされた曲、t…テーマソング、CM曲など、

v…ビデオクリップの作られた曲、数字...その数字回数目のアレンジ、r...リミックス

 

【収録曲備考】

1.

 

歌に出てくる72年はジャコビニ流星群大出現が予想されマスコミでも騒がれたが全く出現しなかった。

4.

 

t

コンサートの定番曲。発売前の告知や公開された歌詞原稿では「ディスティニー(宿命の対決)」というタイトルになっていました。

84年 フジフィルム「ビデオテープスーパーHG Hi-FiCMソング。映像はビデオ「コンパートメント」を素材にしたもの。

88年、89年、90年、91年、92年、93年、94 CXドラマ(単発)「季節はずれの海岸物語」主題歌。

6.

t

92CXドラマ「ザ・テレビジョンスペシャル〜悲しいほどお天気〜」(単発ドラマ)主題歌。

 

 

【リリースデータ】 (ディスクナンバー * 発売日 * 発売元 *表示価格)

 

LP
ETP-80118
1979.12.1 * エキスプレス/東芝EMI * \2,500
 

Cassette Tape
ZT25-489
1979.12.20 * エキスプレス/東芝EMI * ¥2,500

Cassette Tape
ZT28-542
1980.2.5※※ * エキスプレス/東芝EMI * ¥2,800

THE COMPO」という高音質シリーズが発売されていたようです。

 

LP
ETP-90084 1981.5.5 * エキスプレス/東芝EMI * \2,800
詳細→再発復刻リスト

 

Cassette Tape

ZT28-784 1981.5.5 * エキスプレス/東芝EMI *¥2,8002,637(2,560)

詳細→再発復刻リスト

 

CD

CA32-1134 1985.6.1 * エキスプレス/東芝EMI *¥3,2003,008(2,920)

詳細→再発復刻リスト

 

CD(発売中止)

TOCT-10328 1998.7.16 * エキスプレス/東芝EMI * \3,000(2,857)

詳細→再発復刻リスト

 

LP(発売中止)

TOJT-10328 1998.7.16 * エキスプレス/東芝EMI * \2,000(1,905)

詳細→再発復刻リスト

 

CD(発売中止)

TOCT-10359 1998.7.16 * エキスプレス/東芝EMI * \2,500(2,381)

詳細→再発復刻リスト

 

CD17枚組 初回限定生産)

TOCT-10624 1999.1.27 * エキスプレス/東芝EMI * \38,000(36,190)

詳細→再発復刻リスト

 

CD

TOCT-10641 1999.2.24 * エキスプレス/東芝EMI * \2,500(2,381)

詳細→再発復刻リスト

 

LP初回限定生産)

TOJT-10641 1999.2.24 * エキスプレス/東芝EMI * \3,000(2,857)

詳細→再発復刻リスト

 

CD(期間限定発売)
TYCT-69038 * 2013.10.2 * ユニバーサルミュージック/EMIレコードジャパン * ¥1,980
詳細→再発復刻リスト

 

PC配信

2018.9.24 Universal Music LLC / EMIレコード・ジャパン

423曲を一斉配信 詳細→再発復刻リスト

 

ハイレゾ配信

2019.9.18 Universal Music LLC / EMIレコード・ジャパン

423曲を一斉配信 詳細→再発復刻リスト

  

 

                                 ○ 情報はすべて実物あるいはその写真で確認しています。 

                                              ※ 印は ALBUM CHART-BOOK COMPLETE EDITION 19702005, オリジナルコンフィデンス, 2006 を参考にしています。

                                              ※※ 印は '81-'82 音楽テープ番号順目録, 東芝EMI, 1980.10 を参考にしています。

 

【クレジット】

 

All songs written by Yumi Matsutoya


Rhythm Section
keyboards: Masataka Matsutoya
drums & timpani: Tatsuo Hayashi 

 

percussion: 

Nobu saito (Courtesy of Columbia Records.) 
Takeshi Onodera

 

bass: Kenji Takamizu, Keisuke Miyashita (2) 

 

electric guitar: 

Masaki Matsubara (Courtecy of Victor Records) 
Tsuyoshi Kon (1,6,9) 
Shigeru Suzuki (3,4,5,6,7,8,9)

 

steel guitar: Takashi Ozaki
acoustic guitar: Chuei Yoshikawa, Masaki Matsubara (6)
8 strings ukulele: Chuei Yoshikawa

 

Brass
trumpet: Shin Kazuhara, Yoshikazu Kishi
trombone: Yasuo Hirauchi, Sumio Okada

 

Woodwinds
flute: Yukio Eto, Shoji Ishibashi
piccolo: Yukio Eto

 

saxophone: Jake Conception, Shunzo Sunahara, Kiyoshi Saito
vibraphone: Takashi Oi
strings: Tomato Strings Ensemble  

chorus: 

Time 5 (Courtesy of Disco Mate Records) 
Masaki Ueda (Courtesy of Kitty Records) 
Leona, Clara, Lilika
Yumi & Masataka Matsutoya (3)

 

whistle: Chuei Yoshikawa, Yoshio Tsunetomi
synthesizers (Compute Programming): Hideki Matsutake

 

All arranged & conducted by Masataka Matsutoya
except "78" chorus arranged by Masaki Ueda
Directed by Seizo Shimokobe
Recoded & Mixed by Yasuo Morimoto
Assisted by Takanobu Arai
Recorded at Onkio Haus 1st & 6th Studio
from September to October 1979

 

Art Director & Design: Kaoru Watanabe
Design: Masaru Hagiwara
Photography: Hajime Sawatari
Hair Make: Fumiyuki Tachibana
Stylist: Akemi So

 

Special thanks to Shizuka Ijuin and Masaki Ueda
for make this album possible and Hiroshi Abe & Okimura-san
for brought great musicians here to help us.

 

Produced by Masataka Matsutoya for Kirara-sha

 

 

                                                        ○ 情報はアルバムのライナーを参考にしています。

 

【ノベルティーグッズ】

 

リリース当時、購入特典としてポスターをもらえたそうです。ユーミンが着物を着ている写真が使われています。

 

 

【主な売り上げ記録】

 

オリコン: 売上20.8万枚、最高位6位、相対売上比0.66 (80年年間TOP50総売上平均)

   

不明: 売上46万枚  週刊現代902月号、サピオ903月号に掲載 数値の参照元は未掲載だが同一の参照元があると思われる

 

 

【メモ】

 

   8枚目のオリジナルアルバム。松任谷時代初期はわりとまめにシングルが切られているのですが、本作は初のシングルカットなしのオリジナルアルバムに。

   10曲すべて書き下ろしながら、前作「OLIVEからわずか4ヶ月という短いスパンでのリリース。79年は楽曲製作もステージも活動的に行ってゆくと心に決めた年だそうで、前作「OLIVE」制作段階の793月のインタビューによると既にその時点で1年に2枚のアルバムを制作するつもりがあったようです。そこでは夏にリラックスして作るリゾートもののようなアルバムを出して、これに対して暮れに出すアルバムは本腰を入れた自身の音楽に対する意欲を満たすような物にしたいと語られています。

   ユーミン曰く全編私小説アルバム。完成後に録られた「ぴむ 松任谷由実」(東京楽譜出版社, 1979)掲載のインタビューによると、もう新人ではないので持久戦で制作を続けていくにはハートで描くだけでなく、頭や手首も駆使して描いていかなければならないものだが、今回は制作期間が短いためその余裕が無く、追いつめられて赤裸々なものになったと思うとのこと(本サイトで要約しています。要は理屈やテクニックを弄する余裕が無くハートの部分で描ききったということでしょうか)。自分でもプライベートで聴きたいと思える作品なんだそうです。また83年の自著「ルージュの伝言」では「このアルバムはね、印象派なんだよね。(印象派の)一刻一刻うつろう水と風とか、光とかをパッととめちゃうっていうところが好きなの。」と語っています。

   「悲しいほどお天気」というタイトルはフランソワーズ・サガンのようで気に入っているそうです。ちなみに当時のFM放送によると最初にアルバムタイトルとして付けたそうで、今回はタイトル曲はないだろうなと思っていたとのこと。また、本作は全曲に英題が用意されています。これは、副題やローマ字転記ではないオリジナルの(直訳ではない)英題になっています。

   宣伝コピー「わき目もふらずにユーミン。オンリー・ユー!」「ユーミン彗星!舞い降りた街はすでにエイティーズ!!」「パワー全開!MOVING YUMING」など。